肩こり・猫背を治したい!治すための猫背治療ノウハウや体験談・商品などの情報提供をしています【凝りカイゼン】

【デスクワークで猫背になったら?】パソコンで作業する時間を有効活用して治す

猫背って嫌ですよね。
自分ではわかりにくいですが、私の友人に猫背の酷い人がいて、

ああならないように気をつけなくてはと思っていたのですが、

どうも最近猫背気味になったので矯正しようと思い気をつけていることがあります。

 

最初にするようになったのが座り方に気をつけることです。
日常生活の中で座る時間って長いんですよね。
例えばパソコンを使って作業をしている時は座ってることが多いと思います。
車を運転する時も座ってるわけです。
この座ってる時間って、前屈みになって猫背を酷くする原因となっていることが多かったりしますが、これを逆に矯正のための時間として有効に使おうと思ったわけです。
ではそのやり方ですが、パソコンや車の時に使う座席の角度を、直角にして常に胸が晴れる状態にしておきます。これで意識せず胸を張る姿勢になれます。

次にしてることは、歩く時です。
歩く時は顎を引き、顔が少し下を向く感じの角度にし、その状態で下を見ずに前方をきちんと見て歩くことです。
これで歩く時の基本姿勢は大丈夫です。
ウォーキングをしている人は、この姿勢をした上で、手をオーバーアクション気味に振ってることが多いと思います。これが健康にも良い歩き方なんだそうです。

次に寝るときです。
眠ってしまうと寝返りを打ったりするので、睡眠中はどうにもなりませんし、寝入る時ぐらいはきちんと仰向けかうつ伏せのように背筋が伸びた状態で寝るようにしてます。
横を向いて寝ると、自然と前かがみになり、丸くなってしまうことが多いので、気をつけるようにしてます。

 

 

10秒間だけ背中を反らすだけの猫背解消のやり方

背筋を伸ばしてイキイキと歩いている人は若々しく見えます。
私も猫背気味なので出来るだけ胸を張る事を心がけていますが
すぐに丸くなってしまい、美しい背中にしたいなと思っていました。そんな時、目にしたのが背中をそらすだけのストレッチ法でした。猫背などの姿勢の悪さは見た目の美しさだけではなく、老化が早まるなど健康にも大きく影響を与えるそうです。
英国のある研究では背中が縮こまっている人は死亡率が高いと言う結果もある事を知り、驚きました。背中にある背骨は、本来なら緩やかなS状カーブが理想のようで、丸まっている事が原因で頭部の重みなどが上手く分散できず体に悪影響を与えるそうです。背中には、姿勢を保つ筋肉があったり、脊柱管の中の脊髄など重要な神経も背中には集まっているので背骨がゆがむと手や足にしびれなどが出るそうで怖くなりました。そんな重要な背中を10秒そらすだけ猫背改善が出来るのならと1ヶ月前から始めました。基本のポーズは顔を前に向けてうつぶせに寝ます。腕立て伏せをする時のように、両手を両肩の真下に置きます。そして、息を吸いながら上体を起こし、顎を上げて顔を少し上げ、10秒間保ちます。終わったら息を吐きながら最初のうつぶせのポーズに戻ります。これを1セットとし、1回に2~3セット行います。夜寝る前にする事で疲れがとれ、熟睡しやすくなります。ヨガのコブラのポーズのイメージです。まだ1ヶ月ではとても効果を感じています。背中がスッと伸び、とても気分もスッキリします。私の母は私以上の猫背ですが毎日背中のばしを頑張っています。やる前の背中とは違うと言っています。寝る前に布団の中で出来るので是非試して欲しいと思います。

最新記事一覧