肩こり・猫背を治したい!治すための猫背治療ノウハウや体験談・商品などの情報提供をしています【凝りカイゼン】

【根気よく猫背解消?】猫背を治したいならつま先立ちをすることが効果的?

猫背は一朝一夕でなるものではありません。常に俯きがちだったり、何かに寄りかかるような体勢をしていて体を支える筋肉が衰えてしまっていたり、長く悪癖を続けることで、多くの人はなるべくして猫背になっています。
そんな日々の不摂生が原因でなったものは、日々の努力で治していくことができます。

これといった特効薬がない代わりに、誰でも簡単な努力を続けることで、猫背は本来治療することが可能なのです。
例えばつま先立ち歩き。人間の体というのは自然にバランスをとろうとするもので、

重心が前に動けば、そのまま倒れてしまわないように後ろに重心を移動させる力が働きます。

つま先立ちの上で猫背になると前に倒れてしまうので、既に習慣として身についていても、

その時だけ体は自動的に猫背を治そうとします。

 

歩いているとき、家事をしているとき、意識してつま先立ちをすることは、

体に猫背を治すようにと指示することと同じです。

 

薬を使うわけでもコルセットを使うわけでもないので、劇的な改善はありませんが、継続は力なりというように、まめに行えばそれだけ改善への道は近くなります。
猫背になるまでかけた年数は、治療にもかかると思っておきましょう。すぐ治したい、簡単に治したいと思えば、無理が出るのは当たり前のことです。
自然に猫背になってしまうのなら、不自然でもつま先立ちをしてみる。必要なのは自分の根気と努力、治したいという気持ちの強さですよ。

 

 

つま先立ち以外にも、壁を利用する?

 

気がつくと、すぐに背中が丸まってしまいます。
寒い季節は特にひどいですね。なるべく背筋を伸ばすように意識していますが、丸まったものをまっすぐにするのはとても難しいです。
日常生活の中で思い立った時にできる簡単な方法があります。
それは、壁にぴったりと背中をつけるという方法です。
やって見ると分かりますが、体をぴったりと壁に密着させようとすると結構大変なのです。
足のかかとから、お尻から、背中から全てをくっつけることを意識してみてください。
人間の体ってまっ平らなものではありませんよね。それを無理やり密着させようとしてみてください。
結構体に力が入ります。時間は最初は1分くらいで十分です。
慣れてきたら3分くらい継続できるといいですね。
たったそれだけですが、体にアイロンかけたみたいに背筋がしばらくぴーんと伸びる感じがします。
横になってする背筋の伸ばし方もあります。
固めの枕やクッションを腰の下に置いて、横になります。両手は頭の上のほうへ伸ばします。
そのまましばらくごろごろと転がっているだけです。
慣れてきたら、その体制のまま左右に体を振って、曲がった背中をしっかりストレッチします。
前に曲がった体を後ろに伸ばすので、最初は痛いと感じるかも知れません。
ちょっと体が反り気味かなくらいがちょうど良いです。それくらいしっかり後ろに曲げることにより、曲がっていた背中もぴんと伸びます。
この2種類の体操を、毎日暇があればするようにしています。壁に張り付きながらテレビ見てる様はちょっとおかしいですけどね。
さすがに外出先では出来ませんから、背中が曲がってきたなと感じた時は、両手を後ろで組んで、左右の肩甲骨をくっつけるように背をそらすストレッチをしています。
意識は常に後ろへ後ろへです。
背筋を伸ばすことを常に意識しているだけでも、猫背対策としては重要なことだと思います。

 

 

最新記事一覧