肩こり・猫背を治したい!治すための猫背治療ノウハウや体験談・商品などの情報提供をしています【凝りカイゼン】

【猫背を簡単に治す方法】ストレッチで体のバランス感覚を良くする?【筋肉を付ける】

スクリーンショット 2015-08-01 8.18.23

私自身小さい頃から猫背だったため、どうしたら良くなるのか常に考えて生活していました。
そして、毎日の生活に少しの意識を加えておよそ三年後、私は猫背を治すことに成功したのです。
特に難しいことはしなかったので、気軽に始めてみてください。
まず一つ目は、椅子の背もたれに背中を付けないことです。

 

椅子の背もたれに背中を付けないこと

なるべく浅く腰をかけて腹筋と背筋の筋肉を使用するようにイメージしながら行います。
食事のときなども意識的にこの方法をすれば、食事をしながら筋肉を鍛えることができるので一石二鳥です。
私の場合は知らず知らずに筋肉が使われるため、体のバランス感覚が良くなりました。
ちなみに、この座り方をしているときに片手ずつ手を上げると姿勢がピンとなっておすすめです。

 

猫背を治すストレッチの方法

二つ目は、私が『猫背を治すストレッチ』と名づけた自己流のストレッチなのですが、膝を着いて座り、片足を伸ばします。

その後、伸ばした足と反対の手を斜め上に伸ばすように上げます。
これを片方ずつ10回ほど行ってください。体の全体が綺麗に伸びるのでスッキリします。特に寝る前にやるのがおすすめです。
その他にも、自転車に乗っているときも猫背を治すチャンスがあります。ペダルを漕いでいるときに上半身を揺らさないことです。
ジムなどでエアバイクを使用するときも同様に、腰から背骨までを一本の線にするようなイメージでペダルを漕ぐと、腹筋と背筋が均等に鍛えられるため、姿勢が歪むことはありません。
要は腹筋と背筋のバランスが大切なのです。私が実践したこの方法で少しでも猫背が改善されたら嬉しいです。

 

 

 

ヨガで猫背を治すための筋肉を付ける?

 

ここまで話してきて、現代の人で猫背の人は多くいます。パソコンやスマートフォンを見るうちに体が丸くなり猫背になったりすることもです。

私も実際猫背で、それが原因で肩こりや腰痛になったり、将来背骨が曲がったらどうしよう・・と不安になることがあります。
ここでは猫背を解消するために私が行った効果的な方法を紹介いたします。ぜひ参考にしてみてください。

 

背骨を支える筋肉を付ける事を意識する

猫背を治すには背骨を支える筋肉をしっかりつけることから始めた方が良いんです。

無理に猫背を治そうと姿勢をよくしていても疲れたり自然に猫背になったりしてしまいますよね。
それは背中や腰の筋肉が衰えているのも原因なのです。

 

筋肉を付けるためにヨガを始めることもアリ

私は筋肉をつけながら猫背を治すためにヨガを始めました。
ヨガは基本姿勢をまず大切にします。背骨をまっすぐする訓練ができます。また、ヨガの種類によりますが筋肉強化のヨガコースもあります。内側の筋肉をたっぷりほぐしつつ、同時に筋肉の強化も行えるので猫背にはとても効果的な運動方法だと思います。私はヨガ教室に通っていますがDVDなどを購入しお家でも手軽にできます。

 

ヨガを通して自分の姿勢を知る

ヨガを通して自分の基本の姿勢を知り、筋肉の強化も行って、約2ヶ月もすれば自然と無意識に視線がまっすぐ前を向き姿勢も正しくなっていきます。
また猫背が治ることで凝り固まっていた筋肉ほぐれ肩こりや腰痛もだんだんと気にならなくなりました。
猫背を治すには、まず体の内側から見つめ直すことが大切です。ぜひ皆さんもお金や時間と相談してヨガで猫背を治してみるのがいかがでしょうか?

もちろん、前半に私が書いた自己流の猫背解消法と合わせて利用してみてください。

 

 

関連記事

最新記事一覧