肩こり・猫背を治したい!治すための猫背治療ノウハウや体験談・商品などの情報提供をしています【凝りカイゼン】

家でできる肩の痛み改善「肩パチパチ体操」と「打たせ湯」【肩凝りを治す方法】

スクリーンショット 2015-07-29 8.30.16

 

 

家でできる肩凝り解消法「肩バチバチ体操で肩こりを改善させる方法」

 

肩こりの原因は、血行不良です。その血行不良を改善しさえすれば必ず肩こりは治ります。その際に、私が用いている方法があります。寒風摩擦にヒントを得て考案した、肩バチバチ体操というものです。

浴室で行うことに意味があるので、是非浴室にて実践して欲しいと思います。まず裸になり両手にオイルを塗ります。ココナッツオイルでも、オリーブオイルでも何でも構いませんが自然成分の多いものを使うようにします。

 

両手にオイルを塗って肩をパチパチする

 

肌に浸透した時に、自然成分豊富な方が美肌にもいいからです。両手にオイルを塗ったら、今度は両肩をバチバチとパッティングします。痣になるほどはしなくていいのですが、強めにすることが重要です。

寒風摩擦もタオルでゴシゴシ痛いほど擦り血行をよくしたと思います。この原理なのです。

 

パッティングするときは中腰になる

 

パッティングする時に中腰になるのがミソです。中腰になると腰に力が入るので衝撃にも耐えることができます。リズミカルに腰にスナップをきかすことでパッティングを強くしても痛みが然程感じなくなる効果もあります。そして5分ほどやると肩が真っ赤になります。血行がよくなりましたので、あとは体を洗い、頭を洗い浴槽に浸かれば全身の血行も良くなり、さらに肩の方まで血の巡りがいつもより良くなるのがわかります。

 

夜の入浴中にやることで疲れも取れる

 

この方法で毎日続けると翌日の仕事もスムーズに進みます。軽くなります。夜入浴中に実践することで疲れも取れてポカポカしたまま、安眠できるので目覚めも良いはずです。とても簡単で効果があるので試して欲しいと思います。

 

 

家できる肩凝り解消法2「自宅打たせ湯」

 

自宅で毎日、無理なくできて、肩こり解消に効果のある超安上がりな方法を一つ紹介します。それは「打たせ湯」です。
肩こりに悩む人の多くは「温泉で解消」にトライしたことがあるはず。入浴は血行をよくしますから、風呂に入るだけで、肩こり解消にはある程度の効果はあります。

 

温泉と言えば、温泉やスパなどには打たせ湯などもありますよね。

 

打たせ湯で肩凝りを治すことについて

肩をピンポイントで温める「打たせ湯」も、肩こりに悩める多くの人が、一度は試したことがある方法ではないかと思います。
しかし、その効果はどうだったでしょうか。「そのときは確かに気持ちいいけれど、結局それだけ」という人が多いはず。こうした肩こり解消法は、たまに一度試すだけでは、効果はほとんど期待できないのです。ですから、「年に何度か温泉に行って、打たせ湯を試す」というのでは、「その場限りの肩こり軽減」にしかなりません。

 

打たせ湯も結局も継続が命

大切なのが、継続。そこでおすすめしたいのが、「自宅で毎日できる打たせ湯」です。お風呂に入るとき、湯船にお湯を張らないで入ります。カラの湯船に、シャワーに背中を向けて、四つん這いになります。

 

熱めのシャワーを背中に浴びる

そして、シャワーを出します。かなり熱めのお湯にするのがポイント。そのシャワーに背を向けて四つん這いになっているのですから、シャワーは背中に降り注ぎます。そのシャワーを、自分のもっとも凝っているポイントに当てましょう。肩を中心に、首筋から背中、腕に付け根まで、時間をかけてゆっくり、「ここ」というところを重点に、シャワーの「打たせ湯」をするのです。
これは、効きます。湯船の栓は占めておきましょう。そうすれば、「打たせ湯」をしている間に、自然に湯船にお湯がたまり、その後、ふつうの入浴ができるのです。

 

まとめ

ただし、「打たせ湯」はあくまでもカラの湯船で始めるのがコツ。凝っている肩を重点的に温めるからこそ、効果があるのです。肩パチパチのパッティングと家で疑似打たせ湯のこの2つが毎日、格安でできる肩こり解消法になります。是非お試しあれ。

 

 

 

関連記事

最新記事一覧